妻と歩むうつ病闘病(自宅療養編)② 嵐山旅行へGo!

皆さんおはようございます。

今回は旅行ということで、精神的にしんどいと時は環境を変えようと試みる主。

この時はまだうつの診断もなく、気分転換すれば治るだろうと思っておりました

秋の気配の嵐山

10月29日

嵐山といえば紅葉が見どころですね。ホテルも渡月橋が見えるところを予約し、いざ向かいました!

とても景色が良かったのですが、紅葉を見るには少し早かった感じでしたねー

少し山が赤みがかってはいましたが、ほとんどが緑でしたね。

この時はまだコロナということもあり、外国からの観光客は少なかったものの旅行が少しづつ解禁になってきていたので、かなりの人でした。

屋台やお店もいろいろやっており、湯葉を揚げたものがとてもおいしかったです。

夜ご飯はこちら!

じゃーん!

ここの豆腐とてもおいしいんですよ!

このお店でびっくりしたことがあって、豆腐を温めるために固形燃料に火をつけるんですが、

火があたりすぎる部分があったのか私が豆腐を半分くらい食べた時に豆腐が少し焦げていた部分があったようなんですよ。

私は気づかないくらいだったんですが、従業員さんが「豆腐が焦げてしまいましたね、とりかえますね」

と言ってまったく新しいものと取り換えてくれたんですよ。

私は「これくらい全然良いのに」と思いつつ、1.5人前の豆腐が食べられて得した気分でした。(できれば少し焦げた豆腐も食べたかった(笑))

ご飯もおいしかったのですが、とても気配りを大切にしているお店だなと思って満足でした。

妻は病気休暇中と病院から退院したばかりということでなかなか体力がついていかず、

街中の散策はほとんどできなかったものの

嵐山の雰囲気を楽しんでいる様子で一緒に行けてよかったです!

次嵐山へ行くときは妻が元気になっていろいろな所へ観光できたらうれしいなと思いましたね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました