妻と歩むうつ病闘病㉚ 耳の回復と退院

皆さんおはようございます。

病院はあまり行きたい場所ではないですよね。

私は花粉症なので、花粉症が発症するまでに病院へ行って予防せねばと思いつつ2週間が経とうとしている。

そして毎年花粉症になって後悔します(笑)

病状の回復

2022年10月21日

突発性難聴で入院してからちょうど1か月が経ち、毎日の高圧酸素治療やステロイドの注射を乗り越え超えてきました。

結果  正常値まで回復

良かったー!!

このまま両耳が聞こえなくなるのではないかと内心不安でしかたがありませんでした。

退院前に測定した数値では正常値の10~20dBにまで回復していたので、日常生活に支障もなさそうで本当によかったです。

早めの治療が本当に大切ですね。

妻 退院する

2022年10月22日

病状の回復もあり当初の予定より少し早めの退院ができました。

退院の前日から「退院したら星を見に行こう」とか「おいしいご飯を食べに行こう」とか、妻に久ぶりに会える喜びでいっぱいでした。

新婚旅行から帰ってきて、妻がコロナになって、その後突発性難聴で入院。

考えたら二人で生活を始めてからほとんど妻と一緒に過ごす時間がなかったですね。

これから二人でゆっくりできると思うとワクワクが止まりませんでしたね。

そして気になる入院費用なのですが、1か月の高圧酸素療法、入院で…

合計218000円    です!

これは高額医療制度を適用してこの値段なので、治療以外にもご飯代等色々経費がかかってくるのだなと思いました。

ただ妻は教員になってから毎月2万円の生命保険を払っていたそうで、全額保険で下りました。

こう見ると保険に入った方が良いと思うかもしれませんが、今まで6年間ですでに144万円保険代を払ってると考えると、得したのかな?と思ってしまいますけど(笑)。

何はともあれこの1か月の入院生活で両耳が聞こえなくなるという事態は避けられたので、良かったです!

まとめ

とりあえず妻の突発性難聴が治ってよかったです。

ただ、後遺症でめまい、耳鳴りは常に起こる状態だそうで、特に重低音の音を聞くと気分が悪くなるとのこと。

映画には行けなくなってしまったので、そこはだいぶ悲しいと言っていましたね。

やっぱり健康が大事ですね。

さて妻の入院編が終わり、次からは自宅療養編になります。

ここからさらなる試練の幕開けです。それではお楽しみに!!

人生をHappyに!

コメント

タイトルとURLをコピーしました