妻と歩むうつ病闘病記㉖ 耳の数値が良くなる

皆さんおはようございます。

皆さんは家事や仕事で疲れた時にどこに疲れがでますか?

私はすぐに顔に出てしまうので妻にばれてしまうのですが、しぐさや内臓器官、言葉遣いなど疲れをうまく発散できないと、何かに症状として表れてしまいますよね。

歓喜 妻の耳が回復傾向に

今まで学校の対応や妻のお母さん対応をしていましたが、少し時間を巻きもどします。

10月4日(2回目の聴力検査日)

9月28日に検査をしたときは改善は見られず妻のメンタルが不安定になっていました。

しかし、この日は看護師さんから、「声がだいぶ小さくなりましたね。」と言われたそうです。(耳が聞こえないと声の大きさがわからず、妻は今まで結構大きめの声で話していました。)

前回の検査の時のように耳が聞こえてると思って数値が悪い結果だとメンタルもかなりしんどいので、喜び過ぎも危ないですが、妻のラインが少し明るい様子です。

結果 両耳ともに回復傾向に(特に左耳が回復している)

今まで低音がほとんど聞こえなかったのですが、両耳ともに回復傾向を示し特に左耳は正常値の10~20dBに戻ろうとする勢いでした。

とりあえず左耳だけでも耳が聞こえるだけで今後の生活が全然違うので、妻も私もめちゃくちゃ安心しました。

まとめ

両耳の補聴器が必要だと、生活に慣れるのに長い時間がかかってしまいます。

良くなった理由は高圧酸素だからか、仕事を休んでストレスが軽減したからなのかはわかりませんが、

とりあえず片耳だけでも聞こえるようになって良かったと心から思いました。

それではみなさん「人生をHappyに!」

コメント

タイトルとURLをコピーしました