妻と歩むうつ病闘病記㉒ お母さんの高い家事スキル

皆さんおはようございます。

皆さんは両親とは関係はどんな感じです?

過干渉だったり放任だったり、親子の距離感って年をとればとる程難しくなっていきますよね。

前回はお母さんからの家事の提案がありました。

部屋がとても綺麗

お母さんが来てくれるのは私が仕事中の昼なので、家事を実際に見たわけではありませんでした。

しかし、どれだけ丁寧にやってくれたのかと思うくらい、部屋が綺麗になっています。

今まで服は脱ぎっぱなし、部屋はほこりやごみで散乱していたので、気持ち的にとても助かりました。

妻の看病で疲れも出てきていたので、やってもらってよかったなと思いました。

料理がうまい

もう一つありがたかったことは料理を作ってもらえたことです。

お母さんはパンを教える資格をもつくらい料理が得意です。パンだけでなく和食や洋食様々な料理を作ることができ、餃子や肉じゃがなどごく普通の家庭料理なのですが、それがとても美味しい。

私も一人暮らしを10年以上してるので、ある程度料理はできるのですが、この味はだせないなぁと思ってしまう程でした。

お母さんの性格

お母さんの性格を一言でいうならば「完璧主義」です。

何事にも適当にやるというのが嫌いで、きっちりやらないと気が済まないという傾向があります。

手先も器用で一人黙々と作業することは得意なので、料理やモノづくりにはとても向いていると思います。

しかし、自分の思っていることをズバズバ言ってしまい、人の話を聞いたり共感するのが苦手なのかなと思います。

特に不器用な人を見てるとイライラするらしく、妻は不器用なので料理を手伝っても戦力外通告で良くキッチンから追い出されていたとのこと(笑)

まとめ

人には得て不得手があるので、お母さんが妻の精神面を支えることは難しかったですが、私にとってはめちゃくちゃありがたい存在でした。…が

そんなうまくいくはずもなくやはり問題は起きてきます。

最初の2回くらいは良い関係だったのに!早かった(笑)

それではみなさん「人生をHappyに!」

コメント

タイトルとURLをコピーしました