妻と歩むうつ病闘病記⑰ 良くならない耳の症状

皆さんおはようございます!

朝2時から煮込みハンバーグを作ってやりました。

時間の感覚がバグってきますね。でもうまかった~。幸せですわ(笑)

それでは前回の続き

おばあちゃんのいびきと洗濯機の音がする!

9月28日(入院から約1週間)

入院から一週間が経ち、そろそろ治療の効果が見え始める頃、妻からのあるラインが入ります。

妻「ねーねー!、おばあちゃんのいびきが聞こえる。洗濯機の音もする気がするの。」

これを聞いた時に私はめちゃくちゃ嬉しくなりました。「やっと効果が出てきたか!」と

この日仕事帰りに病院へ会いに行きましたが、初めて少し笑顔になった妻を見れて一安心しました。

そしてこのまま耳の数値も良くなっていってくれれば良いのになと心から願っていました。

妻は妻の母や妹のグループラインにも同じように音が聞こえることを言ったそうです。

その時母から「今までそんな音も聞こえてなかったの?」と言われてしまったそうです。

ん-、お母さんも色々と言いたいことがありそうな感じですが、我慢してほしい所ですね。

妻はイライラです。

良くならない耳の数値

耳が良くなったと話していた次の日に耳の検査がありました。

結果  改善は見られず。

耳の数値的には入院した当初とほとんど変化がありませんでした。

そして先生に「今後の治療どうするか旦那さんと相談してください。」と言われたそうです。

要は改善の見込みの可能性が低くなっていますが、今後の治療を継続するか選択してくださいよ。ということです。

このままの数値だと補聴器生活になるとのこと。

昨日まで音が聞こえると言ってとても喜んでいた妻がみるみるメンタルが病んできます。

「私(旦那)に迷惑をかけている」「しんどい」等の言葉がラインに並べられていきます。

私もその数値を見たとき、正直辛くてしかたがなかったのですが、気持ちを抑えて、ひたすら妻の気持ちを聞いていました。

まとめ

治療に効果が出てきたかと思えば、数値的には良くなかった。この感情の起伏が妻をどれだけ苦しめるのか、想像しただけで辛くなります。

また私も同じように辛い気持ちにはなりましたが、自分が感情的になると絶対に妻を支えることはできないと思っていたので、妻とのラインでは自分の感情を出さないように努めていました。

それではみなさん「人生をHappyに!」

コメント

タイトルとURLをコピーしました